BLOG

2018.07.03

七夕の夜は、星に願いを☆ 〜七夕の素敵な過ごし方〜

スピリチュアル
626 おかゆ

七夕の星空

こんにちは^^
キレイなもの、ロマンチックなもの、ジュエリー大好きなおかゆです。

七夕って、ロマンチックでキラキラしていて・・・とっても好きな1日です。

今回は、そんな七夕についてご紹介していきます!

織姫と彦星は晴れた日にしか会うことができません

7月7日の七夕といえば、織姫と彦星が、天の川を渡って一年に一度だけ会える日と言われていますね。
もし七夕の日に雨が降ってしまうと2人は会うことができません。

七夕は、そんなロマンチックで少し切ない恋の物語をイメージする方が多いのではないでしょうか?

織姫と彦星が、今年も恋人に会えますように・・・とお願いするように、今年の七夕はなにか願い事をしてみませんか?

2018年の七夕は願い事にぴったり!?

七夕は願い事が叶うエネルギーが最大限に高まる日!

もともと七夕に願いごとをするようになったのは、織姫が機織の上達を願ってお祈りしたことがきっかけだそうです。

それだけではなく、七夕は「願望や希望成就のエネルギーが最大に高まる日」と言われており、この日に願いごとをするのはこのエネルギーにあやかりたいという思いからなのでしょうね。

そしてさらに、2018年の七夕は、日本独特の暦注で『神吉日(かみよしにち)』という特別な日なんです!

『神吉日』とは、大安や一粒万倍日などと並んで、縁起の良い日とされているのですが、特に、神事、祭礼、遷宮、祈願にぴったりの日だそうです。

今年は笹の葉を用意して、短冊や色紙で七夕飾りをしてみるのもいいですね!

短冊の色には意味がある

願いごとと言えば、笹の葉と短冊ですよね!

昔から、笹の葉が擦れ合う音は神様を招くと言われ、神聖なものとされてきたそうです。

また、七夕の願いごとを書いて飾る短冊、その色に意味があるのは知っていますか?

5色の色にはそれぞれ願いが込められているんです☆

☆赤=「礼」…父母・祖先への感謝の気持ち
☆青=「仁」…徳を積む、人間力を高める
☆黄=「信」…信頼・知人や友人を大切にする
☆白=「義」…義務や決まりを守る
☆黒=「智」…学業の向上

自分の願い事に合わせて、短冊の色を選んでみましょう!

ちなみに恋愛についての願いごとなら薄いピンク色、今の恋人との結婚を望んでいるなら安定を求める黄色がおすすめです!

七夕の過ごし方

1、遠くに住んでいる家族や友人に手紙を書く

大切な人へ手紙を書く

年に一度、七夕の日に届く手紙・・・素敵だと思いませんか?
今はメールやSNSで簡単に繋がれる時代ですが、文字にすると想いが伝わりますよ^^

簡単な絵を描いてみたり、夏らしい便箋を探してみるのもいいですね♪

遠くにいるあの人にはがきでエールを送れるものも出ているようです!
おまもりかもエール(日本郵便) 

こんなはがきを受け取ったら、嬉しくてずっと持っていたくなりますね♪

2、縁結び祈願に行く

川越氷川神社の縁結びグッズ

織姫と彦星のように、お互いを想い合って大切にできる素敵な関係・・・憧れます。

そんな相手との出逢いをお祈りしに行くのはどうでしょう?
素敵な縁結びの神社、5カ所ご紹介します!

♡日本の縁結びの神社♡

①出雲大社(島根県)・・・あらゆるご縁を引き寄せる場所♡

②貴船神社(京都府)・・・恋愛だけじゃない、運気を上げる神社!

③伊勢神宮(三重県)・・・全身でエネルギーを感じる、パワースポット☆

④東京大神宮(東京都)・・・お守りも充実、都内ならここ!

⑤川越氷川神社(埼玉)・・・夏には『縁結び風鈴』が涼しげで素敵♪

3、キャンプやグランピングで大切な人と一緒に星を眺める

グランピングでゆっくり星を眺める

定番ですが、やっぱり七夕の夜は星を眺めたいですね^^

家にいながら星が見るのも素敵ですが、自然の中で大切な人と一緒に見る星は、さらにロマンチックです。

七夕の日は雨が多いと言われていますが、夜9時ごろにもし晴れていたら、天の川を挟んで織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)が見えるそうです!

4、ハンドメイドやDIYで願いを込めたオリジナルアイテムをつくる

自分で1から作れるレゾナンスブレスレット

七夕にもっと特別なことをしたい!
そんな方には想いを形にするのがおすすめです♪

最近だと、ワークショップも充実していますし、ネットやInstagramなどにも自宅で簡単にできるハンドメイドアイテムが紹介されていますよね^^

人気のハーバリウムやキャンドル作り、オルゴナイトなどは特に個性や想いを表現するのにぴったりです!

5、テレビやスマートフォンから離れて、ゆったりと時間を過ごす

たまには電気に頼らず読書でゆっくり

ついついテレビを付けっ放しにしたり、ネットサーフィンに時間を費やしたりしていませんか?
1日くらい時間がゆったりと過ぎるのを感じるのもいいですよね^^

自然の音を聴きながら読書をしたり、友人とのおしゃべりに夢中になってみたり・・・
風鈴の音や虫の声も、趣があって素敵ですね。

まとめ

・今年の七夕は、「神吉日(かみよしにち)」なのでお願いごとにぴったり!

・5色の短冊の色には、それぞれ意味がある!

・おすすめの七夕の過ごし方紹介!

 1,遠くに住んでいる友人や家族に手紙を書く

 2,縁結び祈願に行く

 3,キャンプやグランピングで大切な人と一緒に星を眺める

 4,ハンドメイドやDIYで願いを込めたオリジナルアイテムをつくる

 5,テレビやスマートフォンなどの電子機器から離れて、ゆったりと時間を過ごす

最後に・・・

TANABATA Jewellery Festival

ハロウィンやクリスマスなどと比べて、これまで七夕をイベントとして楽しまれていた方は少ないのではないでしょうか?

7/21(土)、7/22(日)の2日間、七夕イベントを開催します。
みんなで短冊に願いごとを書いて、ワークショップに参加してみませんか?

気軽に参加できる七夕スペシャルブレスレット作りや、自分だけの願い事を込めるジュエリーイベントです^^

ジュエリーは、自分自身を見つめるカラーコンサルテーションを受けていただいた上で、ジュエリーをオーダーできる機会です☆

予約制ですので、お問い合わせはお早めにどうぞ。

みなさんも今年の七夕はお気に入りの過ごし方で楽しんでみてくださいね!


Related articles